• 義烏は大きな卸売市場-中国小商品シティとして有名です。2005年に、国連、世界銀行とモルガン・スタンレーから「世界最大の小商品卸売市場」と表彰されました。中国小商品シティは、国際貿易マート(1区~5区)と篁園市場で構成されています。義烏中国小商品城は430万平方メートルの面積をカバーし、中では、62,000ブースで10万のサプライヤーと40万種類の製品を展示しています。製品は、約40の業界から4,000の異なるカテゴリーがあります。これらの製品の65%は、215以上の国と地域に輸出されています。

    義烏中国小商品城は伝統的な卸売市場であるというより、恒久的なフェアのほうが適切です。消費財の情報、革新、展示および流通センターへと発展していきます。今日の貿易に必要な物流処理とITサポートを提供しています。

    100以上の国から万の外国人が事業目的のために義烏の住民となっています。卸売市場の大成功は、製造・サービス・展示会の産業の急速な発展を促進しています。現在、義烏には、異なるスケールの25,000の生産企業があります。それらの中には、編み品、靴下、装飾品、工芸品など、16の主要産業があります。20以上の業種は中国で優れた輸出量が持っています。

    義烏市はまた、先進的なホスピタリティーと観光産業を提供しています。典型的なフランスチーズ、ドイツソーセージとアメリカのファーストフードを見つけることができます。優れた宿泊施設サービスと料理は、世界中からのビジネスマンが自宅のように感じさせます。義烏市場は、中国で唯一のAAAA級ショッピング主題の観光地です。

  • 国際貿易マート(一区)
  • 2001年10月に設立された義烏国際貿易マートⅠは2002年10月22日に正式に開業しました。420ムーを占め、その中では床面積は34万平方メートルがあり、700万元の総額を投資します。
  • 国際貿易マート(二区)
  • 義烏国際貿易マートⅡは2004年10月22日に開業しました。483ムーを占め、その中では床面積は60万平方メートルがあります。8,000以上のブースがあり、10,000人以上の事業者が収集できることに誇りを持ちます。
  • 国際貿易マート(三区)
  • 義烏国際貿易マートⅢは46万平方メートルの床面積があります。1~3階に6,000以上の14㎡の標準ブースがあるかわりに、4~5階に600以上の80-100㎡のブースがあります。
  • 国際貿易マート(四区)
  • 義烏国際貿易マートⅣは2008年10月21日に開業し、108万平方メートルの床面積を占め、16,000以上のブースが設立し、義烏市場の発展史の中で第六世代です。
  • 国際貿易マート(五区)
  • 発展の科学的な概念を徹底的に実施し、国際貿易シティとして義烏の建設を進めるために、義烏国際貿易マートⅤは義烏市党委員会と政府の中核プロジェクトです。266.2ムーを占め、その中では床面積は64万平方メートルがあり、14億2千万元の総額を投資します。
  • 篁園市場
  • 義烏篁園服装市場は義烏市で最も賑やかなエリアに位置しています。117ムーを占め、その中では床面積は42万平方メートルがあります。
© 2007-2016 ZHEJIANG CHINA COMMODITIES CITY GROUP CO.,LTD All rights reserved.